BLOG喫茶部ブログ

2023.01.16

十日戎に出店しました!

こんにちは!喫茶部ガレージ学生スタッフのこうたです。
喫茶部ガレージは、1/9-12で十日戎に出店いたしました。

私自身、十日戎には昨年に続き2回目の参加でしたが店先に出店するのは初めてでした。
参加できたのは9日のみで予想以上の人の多さに驚きましたが、商店街全体がにぎわっており西宮神社のすごさを体感しました。

喫茶部としては、ホットコーヒー、えびす酒トーレン、三木で採れたいちご・トマトを
販売しました。

苦楽園で大人気のgood time pâtisserieさんが、特別に西宮の酒粕を使って作られている「えびす酒トーレン」。
コーヒーやワインにとても合う美味しいお菓子です!

喫茶部ガレージでは三木の農家さんのお手伝いに定期的にお伺いさせていただいており、
産地直送の甘~い絶品のいちごを販売しました!

いつも週末に月に5回程度喫茶部ガレージでランチを提供してくださってる、にへー食堂さんは芋煮粕汁を販売しました!10種類の具材をふんだんに使用し、西宮の酒粕で粕汁になりました!

西宮の酒粕を使用した具沢山の粕汁は本当に温まりました!

くるみんさん編集長の喫茶部新聞も発行され、喫茶部が十日戎一色となりました!

十日戎で感じたこと

十日戎で一番感じたことは「協力」です。
十日戎の3日間を通して、喫茶部にかかわるたくさんの方が販売に協力してくださいました。

参加してくださった方には、はじめましての方もたくさんいました。
そんな中でもそれぞれが声を出したり裏方の仕事をしたりして、自ら役割を持って動いていました。私もその姿を見て、一緒になって取り組みました。
同じ姿勢で参加してくれる人がいることの心強さを感じ、喫茶部がそういった人であふれていることに改めてありがたみを感じました。

学びとこれから

十日戎に参加して学んだことが2つあります。
1つは何でも一人でしようとしないこと、もう1つは協力して目標を叶えることは楽しいということです。

何か目標ができたとき、それが大きければ大きいほど一人ですることは難しいため人と協力することが必要で、そしてその目標に向かって協力することは、自分が思っているよりも面白い。
喫茶部という場所は、関わる人がそれぞれやりたいことを持ち寄って、お互いに協力しながら叶えあう場所であることが分かりました。

私は十日戎に参加して、自分もやりたいことをやってみようと思いました。

今まで何かのイベントなどに参加する側でしたが、それを開催する人になろうと思いました。
小さい規模でも自分から仕掛けてみようと思います。
その時には皆さんのお力を貸していただきたいです。
よろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

貸し会議室・レンタルスペースの
予約はこちら