BLOG喫茶部ブログ

2020.10.07

水曜ランチが始まりました!

喫茶部ガレージでは、毎週水曜日ランチ営業が始まりました。

ハーブやスパイスを使用した世界のお惣菜を作っておられる「どこへでも食堂」さんが担当してくださいます。

どこへでも食堂さんのテーマは「食べたあと、どこへでも行けそうな気持ちになる料理」。

旅好きのシェフは、ヨーロッパなどを旅したり暮らしたりする中で、現地の人々が集うお惣菜やさんやお店を訪れ、その国の生活の中にある料理に出会ったそうです。

そこでシェフは、アジアン料理やフレンチなど、その土地の料理を再現するべく研究を重ねたとのこと。

さまざまな種類の野菜を使ったサラダやスープ、こだわりの味付けのメインディッシュ。香りや食感など、沢山の工夫が散りばめられたお惣菜たち。

野菜を口いっぱいにほおばると、贅沢な気持ちになります。色鮮やかで芸術品のようです。

外食に限らず、日々の食事で不足しがちな野菜がたっぷり摂れます。さらに、塩分や油分控えめで、体に優しいランチです。(ありがたい…)

毎週異なるメニューがとても楽しみ。毎週来てくださる方もいらっしゃいます。

↑喫茶部スタッフにも大好評です。(まかないをいだたきました)

どこへでも食堂のインスタグラムでは、次回のランチメニューのお知らせがあります。ぜひチェックしてみてください。

どこへでも食堂の詳細