楽しいセカンドライフのお手伝い高齢者施設

KISSABU RETIREMENT HOME

高齢者施設

高齢者施設には多くの種類があり、それぞれの違いや条件などが分かりにくいという方も多いのではないでしょうか?ここでは、大まかな施設の種類や違いを説明し、詳しい内容を相談できる専門家をご紹介していきます。

高齢者施設の種類と違い

高齢者施設の種類と違い

高齢者施設の大きな分類としては、
「介護度」や「医療への依存度」で分けられ、そこから「公的施設」と「民間施設」に分類されます。

介護が必要な方向け

公的施設

  • 公的施設
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養病床
  • 介護医療院
    (介護療養型医療施設)

民間施設

  • 介護付き
      有料老人ホーム
  • 住宅型有料老人ホーム

自立した生活ができる方向け

公的施設

  • ケアハウス

民間施設

  • サービス付き
      高齢者向け住宅
  • シニア向け
      分譲マンション
  • 健康型有料老人ホーム

カフェ喫茶部がご紹介できる
専門家施設

日本ロングライフ株式会社

全国に23箇所の有料老人ホーム・グループホームを展開。ケアサービス35年の実績で充実したセカンドライフを提供しております。お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

施設入居までの
チェックポイント

  • 現在の住まいをどうするのか

    現在の住まいをどうするのか

    住み替えるのか、そのまま置いておくのかなどを決定します。所有している家を販売する場合には、販売を不動産屋に相談にいく必要があります。

  • 荷物の整理はどうするのか

    荷物の整理はどうするのか

    荷物の整理をある程度、このタイミングで行っておきます。

  • 介護認定の確認

    介護認定の確認

    介護度によって入居できる施設が異なります。まだ介護認定を受けていない方は、事前に認定を受ける必要があり、介護認定を受ける必要の無い自立の方は、不要の場合があります。

施設入居までの流れ

  • Step

    1

    現在の状況で入所できる施設の確認

  • Step

    2

    施設の資料請求

    インターネット、市区町村の相談窓口、雑誌、口コミなどの情報収集を行った上で、気になる施設の資料を電話やメールで取り寄せます。

  • Step

    3

    施設見学

    施設の理念や雰囲気、介護技術などはそれぞれで
    大きく異なるため、2~3ヶ所を見学して比較します。

  • Step

    4

    体験入居

    実際に数日間入居し、生活してみることで、見学では感じることができなかった部分を確認します。

  • Step

    5

    契約

    見学や体験入居を終え、合うところが見つかれば契約を行います。

  • Step

    6

    施設入居までの準備

    上記の「施設入居までのチェックポイント」を参考に必要な項目を整理、対応していきます。

  • Step

    7

    施設入居

高齢者施設はどのように、いつ考えるか気になる方へ 高齢者施設はどのように、いつ考えるか気になる方へ

今は大丈夫だけれど・・・と思っていらっしゃるようでしたら、少しでも早く高齢者施設に関する知識は持っておくべきです。みなさま「突然」という方が多くいらっしゃいます、そのため手続きに追われてしまい、大切な住まいを確認できないことも多いです。できるだけどんな雰囲気でどんなところがあるのかでも知っておられると良いですね!